本文へスキップ

愛のあるまち 愛のつくられてゆくまち

TEL.0561-54-4540

〒488-0074 愛知県尾張旭市新居町明才切57番地

地域包括支援センター

あさひ介護者のつどい

 介護者のつどいは、バスツアーや講演会などで介護をしているかたの心身のリフレッシュのほか介護者同士の情報共有、相談の機会を提供するものです。
 介護をしながらの参加は難しいものがありますが、デイサービスなどを利用してぜひご参加ください。

<対象者>

 介護保険の要支援・要介護者を在宅で介護している市内在住の家族のかた

<お問い合わせ先>

 地域包括支援センター  п@0561−55−0654

 ※お申し込み方法は、実施日の1か月前頃にホームページ及び尾張旭市広報でお知らせします。


平成29年度あさひ介護者のつどい


  •  第1回 大人気! 多肉植物寄せ植え教室
     第1回介護者のつどい「多肉植物の寄せ植え」を楽しみました。
     寄せ植えする器選びから皆真剣そのもの。
     講師の浅井洋子氏が愛情こめて育てた何十種類もの多肉植物の中から、何種類かを選び各自で植え付け、最後に飾りの白砂をいれると、グリーンショップに並んでいたら手に取りたくなるような素敵な作品に仕上がり、どのテーブルも笑顔でいっぱいになりました。
     講座のアンケートでは、「大いに満足・満足」「介護について話すことができました。」「楽しく過ごすことができました。」との回答がありました。
             
  •  第2回 バランスボールで楽しくリフレッシュ

      第2回介護者のつどい「バランスボール」が7月5日に開催されました。
     配偶者や祖父母を介護している60〜80歳代の男女5人が参加しました。
     青山講師と佐藤アシスタントのもと、それぞれの体格にあわせて空気量を調節したボールを使用して、年齢に関係なく、音楽に合わせてストレッチや運動をしました。
     また、休憩を兼ねたレクで、手作りビニール傘袋ダーツでも大いに盛り上がりました。
     講座のアンケートでは、「久々に身体を動かして、キツイなと思ったりしましたが、終わった後スッキリした。」「寝違えから肩甲骨が痛かったが楽になった。」「普段このような機会がないので、よかった。」との回答がありました。

  •  第3回 リフレッシュバスツアー 〜八丁味噌の郷・岡崎城〜

     第3回介護者のつどい「リフレッシュバスツアー」を10月4日に開催し、在宅で介護されている男女10人が、デイサービスなどを利用され参加しました。
     八丁味噌の郷『まるや工場』では、味噌のいい香りに包まれながら、石積み職人の技に感動し、案内人の説明に聞き入りました。
     昼食は岡崎公園内にある八千代本店で、岡崎城を目の前に見ながら、美味しい味噌田楽に舌鼓を打ちました。 公園内で、『グレート家康公(葵)武将隊』に遭遇し、「イェーイヤス!(家康!)」の楽しい掛け声で記念写真を撮りました。
     刈谷ハイウェイオアシスに移動。豪華な女子トイレを見学し、せんべいの里やおあしすファームでの買い物も楽しみました。
     講座のアンケートでは、「のんびりリフレッシュできました。」「楽しかったです。」との回答がありました。       
  •  第4回 楽しくみんなでケーキ教室
      第4回介護者のつどい「ケーキ教室」を、12月1日に『新池ふらっと』にて開催しました。
      在宅で介護されている男女10名が、デイサービスなどを利用され参加しました。
     カップケーキから焼き上げる本格的モンブランケーキを、人気ケーキ店のパティシエから教わりました。
     材料の選び方、混ぜ方のポイントひとつひとつに感心することしきり。カップケーキが焼きあがったときには、甘い香りのなか『美味しそう!これだけでも十分!』の声もあがりました。

     グループで協力しながらケーキを作り、パティシエ手作りのアイスと生チョコもいただき、和やかなティータイムになりました。
     講座のアンケートでは、『介護のことを忘れ、気分転換になりました。』『朝起こった嫌なことも忘れました。』『自分より大変な介護をしている人がいて、頑張ろうと思いました。』などの回答がありました。
     介護者のつどいは、バスツアーや講演会などで介護をしているかたの心身のリフレッシュのほか介護者同士の情報共有、相談の機会を提供するものです。
     来年度も開催予定です。介護をしながらの参加は難しいものがありますが、デイサービスなどを利用してぜひご参加ください。